1. IoT

    「言葉に出来ない」はロマンチックでない時もある

    とある架空の会社の話です。(この設備の動きが最近不安定で、老朽化している変えないといけないんじゃない?)(いくらくらいかかるのだろう?)Aさん「あっ、中島工業さん?この設備だけど、仮に変えるといくらくらいかかる?」「○○円?結構、大がかりになるね。うーん、そっか分かった。ちょっと色々と話をしてみる」Aさん「課長、ちょっといいですか?△△という設備…

  2. 問題解決

    貢献意欲「だけ」に支えられる現場は危ない

    日本の工場の現場を見る時に、本当に感心するのが「貢献意欲の高さ」です。これは日本の教育の賜物なのでしょうか?文化なのでしょうか?色々と考えても分からない…

  3. IoT

    アナログに把握するためにはデジタルである必要がある

    人というのは、脳の構造なのでしょうか?常に何かと比較しながら物事を見ています。例えば、デジタルでポンプにあるメーターの数字が、5と表示されたとしましょう。数…

  4. テクノロジー

    「ご報告」は「視える化」と同じ

    「視える化の効果は?」と言われます。これに答えるのは本当に大変ですよね。ちょっと言い換えてみましょう。「視える化」を「報告資料」に変えるのです。…

  5. 問題解決

    偽装は人の問題なのではなく、そうなる構造が問題

    前回のブログで「報告偽装」について触れました。「偽装」というと、ニュースで騒がれた産地だとか原料偽装、検査偽装について思い浮かべるかもしれませんが(正直…

  6. IoT

    効果が見えないから意思決定できずに、見えないコストが増えるパラドックス

    よく「可視化して何になるの?」という議論をします。確かに、会社というのは投資対効果が求められますから、その議論は「必要な過程」だと思います。ただ、前回述べた…

  7. 問題解決

    省人化って本当に効果あるのでしょうか?

    ちょっと刺激的な投げかけかもしれません。「効率化」の文脈で「省人化」というテーマが出てくることがとても多いですし、メーカーに限らず全ての業界の永遠のテー…

  8. ワークライフ

    働いている人を徹底的に楽にしよう!

    最近は少なくなりましたが、IT化だとか自働化すると出てくるのが「社員がサボるのではないか?」という議論。私は実はそんなことないと思ってます。むしろもっともっ…

  9. ワークライフ

    「問題がない」ことこそ問題

    現場ってうまく動いているのは、本当に気持ちいいですよね。問題がないというのは、心穏やかに仕事が出来ます。多くの会社では、細かく問題も起きつつも、現場の不断の…

  10. AIエンジニアリング

    AIエンジニアリングを設立した理由

     みなさま、こんにちは。AIエンジニアリングの普天間と申します。AIエンジニアリングは、1924年創業の中島工業株式会社という会社のグループ会社とし…

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の記事

  1. AIエンジニアリング
  1. お知らせ

    スカイディスクと 水処理関連のスマートファクトリー化を促進
  2. blog

    お知らせ

    AIエンジニアリングブログを開設しました
  3. ワークライフ

    「問題がない」ことこそ問題
  4. IoT

    アナログに把握するためにはデジタルである必要がある
  5. ワークライフ

    働いている人を徹底的に楽にしよう!
PAGE TOP