1. ワークライフ

    求人が殺到している時は個人にとっても実は危険

     先日、あらためて文部科学省の「理工系人材育成戦略」のペーパーを読み直してみたら、見事に18歳人口が減少していました。平成3年がピークらしいのですが、私まさにその平成3年に18歳でした(笑) “baby boomer’s baby boomer”(親が第一次ベビーブーム、自分が第二次ベビーブーム)なので、そりゃあもう子どもの数は多かったです。 子どもの数が多い…

  2. 問題解決

    その平均に意味はあるのか?

     先日、金融庁が老後の資産形成についてのレポートを出して見事炎上しましたね。 「炎上」というのは、論点が多すぎて議論が収拾つかないケースが多いので、私…

  3. 問題解決

    過去を否定するから変われない。過去は過去、今は今

     新しいことをやろうとしたり、何かを変えようとした時には「必ず」抵抗があります。抵抗がないとおかしいと思ってもいいくらい。 「そうですね!やり…

  4. ワークライフ

    ノウハウを囲い込むとノウハウが溜まらないパラドックス

     みなさん、Githubというサイトをご覧になったことがあるでしょうか? まぁ、様々なノウハウが有象無象あります。何故、ここまでノウハウがオー…

  5. 問題解決

    リセットできないとコストが増える

     システム開発だけに限らず、色んな仕組みを作っていると、長年立つと「改修ではどうにもならない」ということも起きます。 別に時間がかかっていなくても、開…

  6. テクノロジー

    デジタイズとはSDGsのど真ん中だ

     持続可能な開発目標(SDGs)という言葉がここ数年聞かれるようになりました。詳しくは外務省のページをご覧になって頂きたいのですが、私は当初は「また環…

  7. 問題解決

    インフラこそ本当は戦略部門

     水、空気、電気 全て、私たちが携わっている工場だけではなく、生活においてもなくてはならない要素です。特に日本は水資源が比較的(量的には)豊富…

  8. 問題解決

    瑕疵防止の目的は、「瑕疵をなくすこと」ではないという皮肉

     先日、とある損害保険会社の契約システムを見る機会がありました。自動車保険の更新時に診せて貰ったのですが、ペーパレスにはなっていました。 ただ…

  9. ワークライフ

    正しく、間違いがない判断というのは変化を見いだすことは難しい

     とある人の話で「今は時代の転換点」という話がでてきました。確かにそうだと思いますし、私の感覚としては2000年頃からはインターネットを起点としてビジ…

  10. ワークライフ

    「俺の若い頃」の苦労をさせることは本当に必要?

     私の子どもの話ですが、中学校に入るときに学校から英語を学ぶために電子辞書が指定されていました。「へー、時代も変わったな」と思ったのですが、ふと紙の辞…

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近の記事

  1. AIエンジニアリング
  1. テクノロジー

    新人の方が知識も経験もある
  2. IoT

    アナログに把握するためにはデジタルである必要がある
  3. IoT

    「言葉に出来ない」はロマンチックでない時もある
  4. ワークライフ

    タスクにかける時間は短いのに、何故か仕事に時間がかかる怪
  5. 問題解決

    自分の経験だけで語る「うちは特殊」
PAGE TOP