ブログ

「俺様システム」が会社から変化対応力を奪う

 「俺様システム」とはなんじゃそりゃ?と思うかもしれません。

どこでこの言葉が出たのか知りませんが、これには色んなニュアンスが含まれていまして、

・今のやり方をそのままシステム化したもの

であったり

・その会社、部署でしか通用しないやり方を無理矢理システム化した

とか

・使う人が、数人しかいないのに高い金をかけてシステム化したもの

とか

・そもそも「システムに業務を合わせるとは何事か」と思っている人がいる会社のシステム

などを揶揄するような言葉です。

 一言で言うと「部分最適」です。

 この文章を書いている私は、1990年代後半にERPパッケージが出始めた頃からそれと戦っているのですが、作るにはお金がかかるわけで、開発ベンダーにとっては売上が上がる要因にもなるので、ある意味”win win”っちゃ”win win”な形なのです。それが部分最適なシステムが作られやすい環境であったのかもしれません。

 で、なんでこれが「変化対応力を奪う」のか。

 「今のやりかたをそのままシステム化」というのは、パッケージの標準化された業務なんて適応できませんし、仮に適応したとしてもカスタマイズなど相当面倒なプロセスを通じて実現しなくてはいけません。

 となると、1箇所変えようと思っても、あちこち見直さないといけない。

 工場でいう「謎の配線」です。

 ちょっと変えようと思ったら、影響範囲が分からないのであちこち調べないといけない。

 ところが、発注者側は効果があるわけでもない「現状調査」に時間をかける意味が見いだせない。

しかし、作る側からするとトラブルが起きてはまずいので、時間を掛けざるを得ない。

もう既に、不幸の連鎖の始まりです。

 ある意味、こう見ると人間の柔軟な対応というのは凄いなと思う側面もあります。

仮にトラブルがあっても、それを乗り越える術を生み出すわけです。時には緻密に、時にはいい加減に(笑)

 発注者側は「人間よりもコンピュータの方が優れている」という前提でもあるのでしょうか?人間のやってきたことを、いきなり”自動化”しようとするわけです。(私はいつも自働化と書いていますが、ここでは敢えて自動化と書きます)

 コンピュータが優れているのは、条件が設定された中での高速処理と記録であって、刻々と変わる環境にたいする柔軟性という意味ではまだまだ人間の方が優れています。何せ人間には「重要性が低い仕事は適当にこなす」とか「とりあえず乗り切る」ということもできます。これはコンピュータには難しいですよ。

 コンピュータの「いや、とりあえずやっておいてって言われましても・・・」という叫びが聞こえるようです(笑)

 話を本線に戻しましょう。

 部分最適ができると何が起きるか。部分最適のシステムをつなげたり、改修したりするためには、「部分最適」の整合性を取る別のシステムが必要になります。(翻訳者ですね)もちろん、その翻訳者はそこら辺にあるパッケージを買ってきてできるようなものではなく、特定の会社、特定の部門、特定の業務にしか使えない「オーダーメイド」になるわけです。

そりゃ、作るのも時間かかるし、お金はかかりますわね。

 状況変化が起きても、そんなにすぐに出来るわけではありません。

 ましてや、昔は内製化していたシステム開発も「選択と集中」という名の下に、どんどん外注化していったわけです。

 そりゃ、それを小回りきかせろという方が無理です。外注先には外注先の都合もありますからね。

 元々、パッケージや標準化というのは、そのスピード感をあげるために「8割は標準でいいじゃないですか」というノリでやってきたわけです。競争力のない部分は徹底的に標準化して低廉に。競争力のある内容はお金を掛けて、自社特有でもいいからやる。そんなノリでやっているはずなのですが、何故か「業務をシステムに合わせるとは何事か」という謎な議論が出てきてしまい、スピード感を蝕んでしまうのです。

 謎な議論、だから「俺様システム」というのです(笑)

 今は経営・業務=ITと言ってもいいくらい不可分なものです。

「俺様システム」というのは、業務で使うExcelを自社で開発するくらい馬鹿馬鹿しいことだという認識を持ちましょう。

ピックアップ記事

  1. AIエンジニアリングのWebサイトが公開になりました
  2. 求人ページ専用のページを追加しました
  3. スカイディスクと 水処理関連のスマートファクトリー化を促進

関連記事

  1. blog

    お知らせ

    AIエンジニアリングブログを開設しました

    AIエンジニアリングブログを開設しました…

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

最近の記事

  1. テクノロジー

    「うちもAI導入しよう!」は意外とバカに出来ない
  2. 問題解決

    アウトソーシングすらできない時代に
  3. 問題解決

    「もったいない」がコストを増やすパラドックス
  4. IoT

    アナログに把握するためにはデジタルである必要がある
  5. ワークライフ

    「問題がない」ことこそ問題
PAGE TOP