ワークライフ

専門家が分析して、素人が判断する

 「うちの上は全然現場のことが分かっていない」というストレスは今も昔も変わらないかもしれませんね。

 しかし、元も子もない言い方をすると、それは残念ながら「説明する方が悪い」のです。

 多くの現場の事象は、やっぱり現場が一番知っています。

 そして、上に報告をするためにまとめたり、思考したりするのは、やっぱり現場の人が一番時間を投入しています。

 では、上の人はどうでしょうか?

 上の人は報告された事象と、経験を元に、報告者よりも短い時間で判断をします。

 報告する際に、全ての情報を報告したとしましょう。何と言われるでしょうか?

 「そんな細かいこといちいち言うな」容易に想像できるでしょう?(笑)

 となると、報告者は情報をまとめます。これがsummerize(要約)です。要約というのは、情報の取捨選択をすることです。

 現場と被報告者(つまり上司)では

 たくさんの情報 vs 少ない情報

 長時間の時間投入  vs 短い時間投入

 の構図がずっと続いている訳です。

 それが「うちの上は全然現場のことが分かっていない」構図です。

 では、上司はすべからくアホなのか?(笑)

 そういう訳では無く、報告を受けた事象にたいして、本人の多くの経験から「何らかの仮説」を立てています。

その仮説を覆すだけの報告や提案がなされていないだけです。

 ここで上司との交渉が下手な人は、上司と仮説を戦わせようとします。

よっぽど仮説構築力のある人や、弁の立つ人ないかぎり報告者は負けます(笑)

 ここで仮説で勝負をするから、経験豊富な人に負けるのです。

 仮説で勝負をするから無駄な戦いになってストレスが溜まるだけで、あくまでも「事実情報」の積上げでしっかりと説明するしかないのです。別に戦う必要も無いんです。

事実は事実ですから、議論のしようがありません。

 ただし、これが「事実」であっても、調査者の行動による調査は残念ながら経験の多寡によって、勝負が決まってしまうことがあるのも事実。

 よくある「ちゃんと調べたの?」という奴です。

 組織って面倒ですねぇ(笑)

 だからこそ、センサーなどによる自動データ収集が重要になるんですね。センサーは恣意的な情報は入りませんから。(誤作動が起きていたら別かもしれませんが)

 そして、時間投入している時間は当然現場サイドの方が長いですから、短い時間で判断せざるを得ない被報告者にたいして、「素人でも分かるようにシンプルに本質を伝える」努力をするしかないのです。

 ここで専門家というのは、知識や経験の多寡について言っているのではなく、報告のために思考投入をしたパワーの量が多いという意味です。

 もし、「分かっていない上司」がいたとしたら、それは報告者が「相手の経験に基づく仮説」を凌駕するだけの、事実情報の積上げや思考の積上げが足りないと思った方が健康的です。

 何故なら、それが問題解決に一番近いからです。

 文句を言っても、ストレスが溜まるだけです。解決できないことに対して、グチャグチャ言うよりも、問題解決に少しでも近づける方がストレス溜まらないと思いませんか?

 そのためには、データ収集の時間を極限まで削減して、しっかりと考える時間を確保する必要があるんですね。こういう時間確保の側面からも、高度化が必要だと考える理由の一つでもあります。

 これをお読みの方は、思考投入に時間を使う時間を確保できているでしょうか?

ピックアップ記事

  1. AIエンジニアリングのWebサイトが公開になりました
  2. 求人ページ専用のページを追加しました
  3. スカイディスクと 水処理関連のスマートファクトリー化を促進

関連記事

  1. ワークライフ

    「昔は変化が遅かった」って本当?

     「今の時代は変化が速い」という言葉に呼応して、「むかしはもっとのん…

  2. ワークライフ

    さぁ、オジさんたちよ。私たちから変わろう

     ちょっと、挑発的なタイトルですいません(笑) FOOMA …

  3. ワークライフ

    求人が殺到している時は個人にとっても実は危険

     先日、あらためて文部科学省の「理工系人材育成戦略」のペーパーを読み…

  4. ワークライフ

    「問題がない」ことこそ問題

    現場ってうまく動いているのは、本当に気持ちいいですよね。問題がないとい…

  5. ワークライフ

    手書きの履歴書が必要な理由がどうしても分からないので止めました

     先日3月1日に新卒の採用活動(学生から見ると就職活動)が「解禁」さ…

  6. ワークライフ

    ぱーそなりーすぴーきんぐ?

     昔から使っていつつ、面白い表現だよねと思ったのが「個人的な意見」と…

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の記事

  1. テクノロジー

    ITは人の能力を最大限に引き出す最強のツールである
  2. 問題解決

    その平均に意味はあるのか?
  3. テクノロジー

    工場というのは、人にそっくり
  4. テクノロジー

    カードの再発行手続きをしてぞっとした話
  5. ワークライフ

    意思決定者のみなさーん、あなたは「そのアイデアのターゲット」ではないかもしれませ…
PAGE TOP