テクノロジー

デジタルに関しては先進国も発展途上国もない

 ちょっと今、東南アジアのある国へ短期の出張に出ています。

数時間で着いてしまいます。東京から広島に行くくらいの感覚でしょうか?

 さて、東南アジアの国々に行くたびに思うのが、「デジタルデバイドなんて既に昔の話」ということです。

 確かに電話回線を使ったインターネット回線の時代は、デジタルデバイドが存在していたのですが(物理工事が必要なので、電話線どころか奥地に行くと電気すら怪しい)そんな話は1990年代のメンタリティーです。もう30年近くの話です。

 ところが、意外とこの30年前のメンタリティが未だに残っているですね。

 ちょっと思い出してください。

 バブル真っ盛りの昭和60年過ぎに、当時の30年前(つまり昭和30年頃)のメンタリティを出してみたらどんな反応しめしましたかね?

 ・もはや戦後ではない

 ・これからはテレビの時代だ

 ・東京まで1泊2日で行けるようになったのは凄い時代だ

 などなど

 おそらく、「何寝ぼけたこと言っているんだ?」となったでしょう。

 しかし、平成が終わろうとしているこの時代に30年前のメンタリティーが未だに通用してしまうということに愕然とすることがあります。

 では、「デジタルデバイドなんてない」のは何故なのでしょうか?

 これはもう無線技術とインターネット、携帯電話の発達。これにつきます。

 物理線に依存する仕組みの場合は、物理工事が必要になるのでどうしても時間がかかりますし、つなげるための権利、費用、機器が必要になります。

 ところが、無線(公衆回線)になると、それが一気に少なくて済むのです。

 そして、一番それを加速させたのはスマートフォン。

 スマートフォンは入出力装置とも捉えることができますから、昔のPCが1人1台持っているわけです。

そりゃ、デジタルデバイドなんてなくなります。

 確かに日本よりもまだ所得が少ない国は多いのですが、別に高い最新のiPhoneじゃなくてもいいわけです。iPhoneのシェアが高いのは日本くらいのもので、それ以外の国ではやっぱりAndroidが圧倒的です。AndroidはGoogleがOSを開発したとは言え、オープン技術に近いので、日本では知られていないような様々な種類のスマートフォンがあります。

 また、新品じゃなくて(盗品も含めた)中古市場が活発で、本当に色んな人が利用しています。

 当然、支払もQRコードなどを利用したスマートペイが利用されます。

現金よりもずっと安全ですし、回線さえ通じていれば屋台だって投資が極小で済むわけです。

 それがどんどん進んできているわけです。公衆Wi-Fiもどんどん整備して、超高速じゃないけども、徹底的に網の目のようなネットワークを広げてきているわけです。

 それこそ昔に「早くはないけども、安くて便利な日本車」を見ているかのようです。

 東南アジア諸国に来る度に、学ぶことは本当に多いと感じていますし、日本は最先端もいいかもしれませんが、気付いたらあっという間に30年縮められていることにも気付いておかないと、本当にまずいと思っています。

ピックアップ記事

  1. 求人ページ専用のページを追加しました
  2. スカイディスクと 水処理関連のスマートファクトリー化を促進
  3. AIエンジニアリングのWebサイトが公開になりました

関連記事

  1. テクノロジー

    新人の方が知識も経験もある

     昨日の夕方に、AIEの部屋で雑談をしてきたら、たまたま新入社員のM…

  2. テクノロジー

    「選択と集中」に入らなかったITの歴史

     ちょっとタイトルが大きな話になってしまいました。 楽天が社…

  3. テクノロジー

    質を求める前にとにかく量

     なんだか、根性論のような話ですが(笑)AIのお話です。 タ…

  4. テクノロジー

    ベンダーのせいにするとベンダーが儲かる謎

     「うちのシステムは使い勝手が悪くて」と言って、よく情報システム部門…

  5. テクノロジー

    得意分野が違う同士喧嘩しても何も産まれない

     ITシステムを導入する際に、「●●人分工数が減ります」というロジッ…

  6. テクノロジー

    「うちもAI導入しよう!」は意外とバカに出来ない

    「うちもAIを入れてはどうか?」「うちのAIの検討状況はどうなのか…

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の記事

  1. IoT

    「言葉に出来ない」はロマンチックでない時もある
  2. 問題解決

    標準化の落とし穴6
  3. テクノロジー

    デジタルに関しては先進国も発展途上国もない
  4. AIエンジニアリング

    AIエンジニアリングを設立した理由
  5. ワークライフ

    さぁ、オジさんたちよ。私たちから変わろう
PAGE TOP