ワークライフ

ぱーそなりーすぴーきんぐ?

 昔から使っていつつ、面白い表現だよねと思ったのが「個人的な意見」という言葉。

社内でありませんか?

 「個人的な意見を言わせていただくと・・・」

 全員、所属する組織のスポークスマンなんでしょうか?(笑)

「私は●●と思います」と言えばいいのに、何故かその枕詞が出てくるんですね。

 何故そのような発言が出てくるのか考えて見たのですが、

「公式」か「非公式」かという区分をしているのか?

はたまた

「まだ合意を取っていない」という意味かもしれない

はたまた「上司と意見を合わせていない」という意味なのかもしれない

 ここに「まだ決定した意見ではないので、あくまでも参考にして聞いていただければ」というニュアンスすら感じるときがあります。そんなに腰ひけてしまうと、もう本題は何が言いたいのかよく分からなくなります(笑)

 発言が怖いんでしょうか?それとも評価されるのが怖いのでしょうか?

もう、そんな組織ギスギスしていやですね。

 実は組織だけではありません。意外と仕事と関係ない内容であったり、仕事と関係ない人と話をしていても意外と出てきます。

「個人的な意見ですが・・・」

 一億、総サラリーマンなんなんでしょうか?(笑)

 これらの行動に共通しているのは、個人の防御行動です。まぁ、人間ですから普通の行為なのかもしれません。

が、「Personally Speaking」という枕詞ってあまり聞きません(笑)

In my opinionというのは時々は聞きますが、日本語ほど頻繁ではないですし、どちらかというと「私の考えは」というニュアンスですから、言い訳臭くありません(笑)

 以前に会社の再建の仕事をしていたときに、会社の方針としてお客様にお願いしなくてはいけないことがあって、営業マンがお客様のところで説明をしたときに炎上した案件がありました。

営業マンが「●●の件ですけども、私は必要ないと思っているんですけども、会社がこう言ってますので」という一言を言っちゃったんですね。営業マンはお客様の味方のフリをしたのでしょうけども、お客様はそうは見えませんでした。

 言われた言葉が「それなら、あなたはどこの会社のひとなの?」

 お客様はお見通しだったんです。その発言が「自分の威を借りた保身」だと

 保身って必ずばれます。フィードバックされないので、保身をやっている側だけが気付いていない。結構寒いです。

実は無駄な行為なんですよ。

どうせやるなら、正直に正々堂々といきましょう。

 ちなみに中島工業/AIEでは「あなたの意見は?」とか「どう思うの?」と必ず聞かれます。今思えば、私が初めて働いた外資系企業と同じです。

また、社内でみんなで決めた「8つの約束」の中には「正々堂々」という項目があり、後ろめたいことをしないとか、正直に正々堂々とできるようにするという項目があります。

 やっぱり個人の意見が取り入れられないというのは、不健康ですし思いっきり前に進むこともできなくなりますね。仮に間違えても問題解決すればいいだけの話です。

ピックアップ記事

  1. AIエンジニアリングのWebサイトが公開になりました
  2. スカイディスクと 水処理関連のスマートファクトリー化を促進
  3. 求人ページ専用のページを追加しました

関連記事

  1. ワークライフ

    「完璧」を保身のためにしても保身にはならないパラドックス

     「ITは完璧じゃないと動かない」と言いますが、ホンマですかね?とい…

  2. ワークライフ

    求人が殺到している時は個人にとっても実は危険

     先日、あらためて文部科学省の「理工系人材育成戦略」のペーパーを読み…

  3. ワークライフ

    さぁ、オジさんたちよ。私たちから変わろう

     ちょっと、挑発的なタイトルですいません(笑) FOOMA …

  4. ワークライフ

    現場走るのは、まさかアピールのためじゃないですよね?

    何かあったときに、とりいそぎ「現場に行ってきます!」レスポンス良く動…

  5. ワークライフ

    タスクにかける時間は短いのに、何故か仕事に時間がかかる怪

     効率性を高めるとか、無駄なものを省こうというような運動は昔からやっ…

  6. ワークライフ

    正しく、間違いがない判断というのは変化を見いだすことは難しい

     とある人の話で「今は時代の転換点」という話がでてきました。確かにそ…

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

最近の記事

  1. 問題解決

    「正解」を求めることが時には「不正解」になるパラドックス
  2. IoT

    効果が見えないから意思決定できずに、見えないコストが増えるパラドックス
  3. 問題解決

    変化に対する抵抗?あるに決まってるでしょ
  4. ワークライフ

    新しく社会人になられるみなさまへ
  5. 問題解決

    過去を否定するから変われない。過去は過去、今は今
PAGE TOP