テクノロジー

カードの再発行手続きをしてぞっとした話

 この前あるスポーツクラブのサービスを久しぶりに受けに行きました。その時に、会員証を紛失してしまい、再発行手続きを行う手続きをしました。発行手数料をきっちりと1080円取られました。無くしたのは私の過失なので、仕方ないかと思ったのですが、ふと「QRコードだとかカードをなくすようなことはしないんですか?」と聞いてみると、「その予定はありません」ときっぱり言われてしまいました。

 ちなみに、このスポーツクラブはカードがなくても「忘れた」というと受付してくれます。

何のためのカードなんだろう?と疑問に思ってしまいました。

 また、先日2つのクレジットカードの磁気読み取りが不能になってしまい、再発行手続きをする必要がありました。1つは某EC系のカードで一つは銀行系カードです。ちなみに、どちらともICが組み込まれているカードなので、ICは問題なく単純に磁気部分が読み取り不能になってしまっていました。

 EC系のカードは全てwebで申込完結して、1週間後にはカードが到着。

もう一つの銀行系は(もう、想像付いたと思いますが)、まず多機能カードなのでwebでは受付できておらず、電話受付だけ。しかも、銀行ではなくて子会社のカード会社に連絡をかける必要があり、正直すぐには分かりませんでした。

 嫌な予感がしましたが、電話はかかるまでに10分以上待たされて、やっとかかって再発行手続きが終了するかと思いきや「申込用紙を送ります」。当然電話口では個人情報をさんざんきかされ、さらに申込用紙(手書きですね)に個人情報を証明するための資料を入れてくださいと。完全な二重業務だらけです。ちなみに、申込書が届くまで2週間近くかかりました。再発行は申込書が到着してから4週間。結局2ヶ月仕事です。

 どちらもカードにまつわる話なのですが、そもそも未だにカードを使ってやりとりをしなくてはいけない理由は何なのか?さらに、再発行になんでそんなに時間がかかるのか?ということを思わず考えてしまいました。両方ともやはり今までの慣習や設備に引きずられているだろうなと思いました。

 この「当たり前のこと」にたいして、はたしてこの会社は問題意識を持っているのだろうか?と考えた途端に背筋が凍りました。

 確かに、今まで投資した設備を使わないといけないという「企業としての立場」もよく理解できます。が、このようなサンクコスト(埋没コスト)に振り回されて、変化に付いていけない企業を沢山みてきたが故に、(他社のことながら)強烈な危機感を持ちました。特に全て大手の「リーディングカンパニー」と言われている会社です。リーディングカンパニーですから、日本の標準的なレベルを出すレベルなはずです。(EC系は試行錯誤しながらも相当苦労しながら新たな取り組みをどんどんしてます)

 スポーツクラブのカードは近年急拡大してきた外資のスポーツクラブでは、電子キーを渡してカードは廃止しているとのこと、電子マネーにおいてはカードを持たないapple payが既存のサービスを電子化して取り込んだり、全く新しいpaypayなど外資のシェアがひたひたとあがってきています。

 これはコンピュータのオープン化が進みはじめて1990年代からずっと繰り返されています。また、同じ「外圧」でないと変わることができないのか?と少々暗澹たる気持ちになってしまいました。

 財布の中のカード一つの話かもしれませんが、結構、根深い問題かもしれませんよ。

ピックアップ記事

  1. AIエンジニアリングのWebサイトが公開になりました
  2. スカイディスクと 水処理関連のスマートファクトリー化を促進
  3. 求人ページ専用のページを追加しました

関連記事

  1. テクノロジー

    論理と情理

     先日、財務省から新紙幣の発表がありましたね。まぁ、こういう…

  2. テクノロジー

    標準化って「人の工夫」をないがしろにするんじゃない?

     システム化や高度化、自働化などをしていく過程では必ず「標準化」とい…

  3. テクノロジー

    手法ありきで考えると、「アジャイル」は単なる「迷走」になる

     「アジャイル」という開発手法がありますが、色んな定義がありますね。…

  4. テクノロジー

    「うちもAI導入しよう!」は意外とバカに出来ない

    「うちもAIを入れてはどうか?」「うちのAIの検討状況はどうなのか…

  5. テクノロジー

    効率的な仕組みも普及すると非効率になる怪

     今回は「効率的な仕組みも、普及してくると何故か非効率になる」という…

  6. テクノロジー

    「無用なデータが多いからデータ収集は無駄」ではない

     とある資料でインターネットを介したデータの流通量にかんする資料があ…

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の記事

  1. 問題解決

    変化に対する抵抗?あるに決まってるでしょ
  2. テクノロジー

    平成最後に思うこと
  3. テクノロジー

    内部だから安全ということはない
  4. ワークライフ

    新入社員だって意思決定する
  5. IoT

    アナログに把握するためにはデジタルである必要がある
PAGE TOP