ワークライフ

「俺の若い頃」の苦労をさせることは本当に必要?

 私の子どもの話ですが、中学校に入るときに学校から英語を学ぶために電子辞書が指定されていました。

「へー、時代も変わったな」と思ったのですが、ふと紙の辞書は必要ないのか?と思ったら「必要ない」とのこと。

いや、英語は辞書を調べて汚してナンボのもんだろと思ったのですが、電子辞書には電子辞書を使った学びのプロセスがあるとのこと。私は紙の辞書を使った方法しか知らなかっただけだったのです。全く不明を恥じました。

 「指が単語の場所を覚えている」

 「辞書にマーカー引いて汚れていくのが、勉強した証」

などというのは、冷静に考えたら単なるノスタルジアでしかないんですよね。

 ツールが変われば、勉強方法だって変わるのと同じく、仕事も同じです。

 時々、映画やドラマで新しいルールについていけない人が、周りから取り残されている。ところが、トラブルが起きてそのツールが使えないときに、みんなあたふたして、急に元気になってアナログ的な対処方法で問題解決するようなシーンがありますね。こういうのドラマ的には面白いですよね。

しかし、これが何故か「やはりアナログ的なやり方が一番だ。みんな覚えないといけない」という風に転じてしまうことがままあるんですよ。

 ドラマとしては面白いし、解決して良かったね、さすが先輩!みたいな大団円でいいんです。

 しかし、それは論理が飛躍しすぎなのです。ドラマだから面白いんです。

 冷静に見ると、「アナログ的なやり方」というのは、実は「そこにいる人の中で一番古いやり方」でしかなく、そのアナログ的なやり方をされた人が若い頃には、もっと古いやり方があったはずなのです。そのロジックであれば、もっともっと昔のやり方まで遡らないといけない。かなり無理筋なんです。

 「そないに、そこまで言わんでも」と思うかもしれませんが、その通りかもしれません(笑)

結局は程度問題なんです。しかし、意外と「自分たちが学んできたやり方」をそのまま若い世代に強要しているケースというのは、あちこちにあります。

 往々にしてITにまつわる話はこのようなケースが多く、意志決定者が理解できないからやらない、否定的になるというケースが続出します。良い子のサラリーマンとしては、ある程度の説得はしますが深追いはしません。その方がサラリーマンとしては合理的だからです。

 このような状態になってしまうと、組織の進化が止まるというか、劣化します(外部環境が変わりますから、相対的に劣化します)

 これは悲劇です。

 それを防ぐには2つしかない

 上に立つ立場の人は下の人以上に勉強する。分からなかったら人に聞く、分かる人をそばに置く

 自分の経験だけで判断しない

 これって、新人の頃に言われた話ですね。何か哲学的です。

 (私も含めて)経験が積み重なってきた先輩達は、再び新人の頃のように真摯に学ぶ必要があるのかもしれませんね。

ピックアップ記事

  1. AIエンジニアリングのWebサイトが公開になりました
  2. 求人ページ専用のページを追加しました
  3. スカイディスクと 水処理関連のスマートファクトリー化を促進

関連記事

  1. ワークライフ

    さぁ、オジさんたちよ。私たちから変わろう

     ちょっと、挑発的なタイトルですいません(笑) FOOMA …

  2. ワークライフ

    おじさんたちは本当に頭が固いのか?

     別におじさん達に喧嘩を売ろうなんて思ってません。書いている私も立派…

  3. ワークライフ

    新しく社会人になられるみなさまへ

     今日は4月1日。遅くなりましたが、今日から社会人になられる方、よう…

  4. ワークライフ

    意思決定者のみなさーん、あなたは「そのアイデアのターゲット」ではないかもしれませんよ

     先日、会社で若手からある仕組みについて、アニメを用いたプレゼンを受…

  5. ワークライフ

    ワクワクや驚きがあるというのは、やっぱり強い

     数ヶ月前のPayPay騒動など、様々な会社が様々な決済手段の提供を…

  6. ワークライフ

    現場走るのは、まさかアピールのためじゃないですよね?

    何かあったときに、とりいそぎ「現場に行ってきます!」レスポンス良く動…

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の記事

  1. 問題解決

    「もったいない」がコストを増やすパラドックス
  2. テクノロジー

    効率的な仕組みも普及すると非効率になる怪
  3. 問題解決

    省人化って本当に効果あるのでしょうか?
  4. テクノロジー

    「ご報告」は「視える化」と同じ
  5. AIエンジニアリング

    工場ドクター”FORS”を作った理由(その2)
PAGE TOP