問題解決

ITを入れるのは、組織を変えること同じ

 先日、とあるオンライン勉強会に出させて貰いました。勉強会や講演会がオンラインでできるというのは、本当に便利ですね。私もとある経営大学院のオンラインクラスを持っていますが、行動が制約されないので出張先でクラスをやったりしています。(ちなみにAIEと中島工業は採用でもオンラインを使って行っています。学生の方もお忙しいですからね。)

 さて、そのオンライン内容はサイボウズ社のkintoneをどのように使っているか?という内容の共有だったのですが、

そこで痛感したのが、「システム導入」なのではなく、実は「組織改革」そのものであると。

 新しい仕組みを入れるには、何かの目的があるはずです。別に高尚な目的でもハッキリしてなくてもいいんです。形から入って、後からだんだんと目的が分かってくるというのでもいいですし。

 ただ、「何かしたい」という目的はあると思います。そのやりたいことが、たまたまITを使えば早くできたり、効率的にできたに過ぎません。そして、システムを導入するプロセスでは、人がどう行動を変えていくのか?どのように納得して貰うのか?ということを考えるわけですから、本質的には組織変革と同じなんですね。

 ところが、ITって誤解されやすいのも事実。というのも、ちょっと入口がツンデレなんです(笑)

 確かに「分からない」とか「知らない」というのは、やっぱり心理的ハードルがどうしてもでかくなってしまいます。

 となると、必然的に「間違えてはいけない」という組織文化があると、導入のハードルがグンとあがってしまいます。

 「やればいいじゃん」とか「ダメだったらやめればいい」という、気軽さも必要だと思っています。というのも、最初からよくできた仕組みなんてないわけで、どれだけ高速回転でPDCAを回すことができるかが重要なんですよね。

 そして、ITを使う時は初期段階は特に「寄り添いながら」浸透させていくことも重要だったりします。

 人は機械じゃないですからね。分からんこともあるし、不安なこともあるし、怒りが出てくることもあります。

 そうすると、意外と泥臭いことなのかもしれません。

ピックアップ記事

  1. AIエンジニアリングのWebサイトが公開になりました
  2. 求人ページ専用のページを追加しました
  3. スカイディスクと 水処理関連のスマートファクトリー化を促進

関連記事

  1. 問題解決

    意外と社内にはゴシップがあふれている

    これは別に組織内の噂話のお話しではありません。情報には2つあり…

  2. 問題解決

    標準化の落とし穴1

    1週間ぶりのブログです。昔から「標準…

  3. 問題解決

    「仕組み」は作ったときには既に古い

     これはITに限らず、組織における全ての仕組みについてのお話しです。…

  4. 問題解決

    リセットできないとコストが増える

     システム開発だけに限らず、色んな仕組みを作っていると、長年立つと「…

  5. 問題解決

    問題は隠したくなる

     いきなりお盆明けから何と言うタイトルかと思うかもしれませんが、御容…

  6. 問題解決

    人は必要だと思ったら動く。動かないのは必要ないから

    「何故できなかった?」「忙しくて●●ができませんでした」…

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最近の記事

  1. 問題解決

    省人化って本当に効果あるのでしょうか?
  2. ワークライフ

    専門家が分析して、素人が判断する
  3. テクノロジー

    セミナー登壇で感じたこと
  4. 問題解決

    人は必要だと思ったら動く。動かないのは必要ないから
  5. ワークライフ

    現場走るのは、まさかアピールのためじゃないですよね?
PAGE TOP