テクノロジー

  1. 手法ありきで考えると、「アジャイル」は単なる「迷走」になる

     「アジャイル」という開発手法がありますが、色んな定義がありますね。一つの指標としては「スコープ:何を作るか 時間:どれだけの時間をかけるか コスト:どれだけ…

  2. 論理と情理

     先日、財務省から新紙幣の発表がありましたね。まぁ、こういうのは国民全員が対象となるので、常に批判にさらされるので企画した人は大変だろうなと思います。…

  3. 新人の方が知識も経験もある

     昨日の夕方に、AIEの部屋で雑談をしてきたら、たまたま新入社員のMさんに量子コンピュータについてレクチャーを受ける機会を得ました。量子コンピュータに…

  4. ITによる高度化は実は「働き方改革」「コスト削減」対策なのではない

     先日、とあるコンサルの方とお話をしていて「職人が本当にいない」という話になりました。 人口減少の話とも繋がっていくのですが、出生率の低下によって人口…

  5. ベンダーのせいにするとベンダーが儲かる謎

     「うちのシステムは使い勝手が悪くて」と言って、よく情報システム部門やベンダーが悪いというニュアンスの話をよく聞きます。 裏には「僕らは悪くない」とい…

  6. 「選択と集中」に入らなかったITの歴史

     ちょっとタイトルが大きな話になってしまいました。 楽天が社員に対して英語の義務化に続いて、プログラミングの義務化に走ったそうですね。 「何で…

  7. デジタルに関しては先進国も発展途上国もない

     ちょっと今、東南アジアのある国へ短期の出張に出ています。数時間で着いてしまいます。東京から広島に行くくらいの感覚でしょうか? さて、東南アジ…

  8. 得意分野が違う同士喧嘩しても何も産まれない

     ITシステムを導入する際に、「●●人分工数が減ります」というロジックで導入することがあることは、以前から述べていますが、もうそんな時代じゃありませんよという…

  9. 「RPAで自働化すれば良いじゃん」って本当ですかね?

     うちの会社でやっているサービスラインではないのですが、元コンサルのはしくれとしてどうしても気になったので書きます。 RPAって流行ってますね。そうと…

  10. ITは人の能力を最大限に引き出す最強のツールである

     お仕事をしていて「役得だなぁ」と思えるのが、様々な優秀な方にお会いできること。本当にありがたいですね。勉強ばかりさせてもらっている感じで、何とかお返…

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近の記事

  1. 問題解決

    自分の経験だけで語る「うちは特殊」
  2. ワークライフ

    ぱーそなりーすぴーきんぐ?
  3. テクノロジー

    ベンダーのせいにするとベンダーが儲かる謎
  4. IoT

    「言葉に出来ない」はロマンチックでない時もある
  5. blog

    お知らせ

    AIエンジニアリングブログを開設しました
PAGE TOP