過去の記事一覧

  1. 問題解決

    アウトソーシングすらできない時代に

    人員削減をすると、要員が足りないので派遣社員やアウトソーシングという手段を選ぶことは、90年代から普及してきました。よく「人が足りない」と言いますが、マ…

  2. 問題解決

    「ウチの経営陣は現場を全く分かっていない」にはそうなる構造がある

    前回のブログで、「「上が現場のことが分からない」というのは、そうなる構造があると思った方が良い」と書きました。「上が現場の実態を理解していない」現場からする…

  3. テクノロジー

    「うちもAI導入しよう!」は意外とバカに出来ない

    「うちもAIを入れてはどうか?」「うちのAIの検討状況はどうなのか?」よくある話でしょう。AIだとかITを良く知っている人が馬鹿にするブログをよ…

  4. IoT

    「言葉に出来ない」はロマンチックでない時もある

    とある架空の会社の話です。(この設備の動きが最近不安定で、老朽化している変えないといけないんじゃない?)(いくらくらいかかるのだろう?)Aさ…

  5. 問題解決

    貢献意欲「だけ」に支えられる現場は危ない

    日本の工場の現場を見る時に、本当に感心するのが「貢献意欲の高さ」です。これは日本の教育の賜物なのでしょうか?文化なのでしょうか?色々と考えても分からない…

  6. IoT

    アナログに把握するためにはデジタルである必要がある

    人というのは、脳の構造なのでしょうか?常に何かと比較しながら物事を見ています。例えば、デジタルでポンプにあるメーターの数字が、5と表示されたとしましょう。数…

  7. テクノロジー

    「ご報告」は「視える化」と同じ

    「視える化の効果は?」と言われます。これに答えるのは本当に大変ですよね。ちょっと言い換えてみましょう。「視える化」を「報告資料」に変えるのです。…

  8. 問題解決

    偽装は人の問題なのではなく、そうなる構造が問題

    前回のブログで「報告偽装」について触れました。「偽装」というと、ニュースで騒がれた産地だとか原料偽装、検査偽装について思い浮かべるかもしれませんが(正直…

  9. IoT

    効果が見えないから意思決定できずに、見えないコストが増えるパラドックス

    よく「可視化して何になるの?」という議論をします。確かに、会社というのは投資対効果が求められますから、その議論は「必要な過程」だと思います。ただ、前回述べた…

  10. 問題解決

    省人化って本当に効果あるのでしょうか?

    ちょっと刺激的な投げかけかもしれません。「効率化」の文脈で「省人化」というテーマが出てくることがとても多いですし、メーカーに限らず全ての業界の永遠のテー…

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の記事

  1. AIエンジニアリング
  1. テクノロジー

    「うちもAI導入しよう!」は意外とバカに出来ない
  2. ワークライフ

    ホウレンソウはタダじゃない
  3. IoT

    アナログに把握するためにはデジタルである必要がある
  4. IoT

    効果が見えないから意思決定できずに、見えないコストが増えるパラドックス
  5. 問題解決

    省人化って本当に効果あるのでしょうか?
PAGE TOP