過去の記事一覧

  1. ワークライフ

    現場走るのは、まさかアピールのためじゃないですよね?

    何かあったときに、とりいそぎ「現場に行ってきます!」レスポンス良く動く姿はとても気持ちいいですし、若いメンバーがそれをやると何だか嬉しくなります。私自身も何か…

  2. 問題解決

    「完璧」とは実は作り手の保身だったりする

    のっけから一生懸命やっている人に喧嘩を売るようなタイトルですが(笑)私は一生懸命やっていることは、大変素晴らしいことだと思っています。一生懸命とはあ…

  3. テクノロジー

    内部だから安全ということはない

    あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。今年も定期的にブログをアップしていきたいと思います。不躾な文章かもしれませんが、何卒ご贔屓…

  4. 問題解決

    「もったいない」がコストを増やすパラドックス

    「もったいない」資源の少ない日本で、昔から大切にされた言葉かもしれません。資源を大切にする、浪費しないという観点からみると、とってもいいことですね。…

  5. ワークライフ

    ホウレンソウはタダじゃない

    ホウレンソウとは、言わずとしれた「報連相」報告・連絡・相談の略。よく新入社員の時に、ホウレンソウを怠るなよと言われた経験ありませんか?実はホウレンソ…

  6. 問題解決

    意外と社内にはゴシップがあふれている

    これは別に組織内の噂話のお話しではありません。情報には2つあります。事実 と 解釈解釈というのは、何らかの情報を基に導き出される情報なの…

  7. 問題解決

    アウトソーシングすらできない時代に

    人員削減をすると、要員が足りないので派遣社員やアウトソーシングという手段を選ぶことは、90年代から普及してきました。よく「人が足りない」と言いますが、マ…

  8. 問題解決

    「ウチの経営陣は現場を全く分かっていない」にはそうなる構造がある

    前回のブログで、「「上が現場のことが分からない」というのは、そうなる構造があると思った方が良い」と書きました。「上が現場の実態を理解していない」現場からする…

  9. テクノロジー

    「うちもAI導入しよう!」は意外とバカに出来ない

    「うちもAIを入れてはどうか?」「うちのAIの検討状況はどうなのか?」よくある話でしょう。AIだとかITを良く知っている人が馬鹿にするブログをよ…

  10. IoT

    「言葉に出来ない」はロマンチックでない時もある

    とある架空の会社の話です。(この設備の動きが最近不安定で、老朽化している変えないといけないんじゃない?)(いくらくらいかかるのだろう?)Aさ…

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近の記事

  1. AIエンジニアリング
  1. ワークライフ

    ぱーそなりーすぴーきんぐ?
  2. ワークライフ

    専門家が分析して、素人が判断する
  3. ブログ

    「俺様システム」が会社から変化対応力を奪う
  4. AIエンジニアリング

    お知らせ

    AIエンジニアリングのWebサイトが公開になりました
  5. 問題解決

    「正解」を求めることが時には「不正解」になるパラドックス
PAGE TOP