過去の記事一覧

  1. テクノロジー

    手法ありきで考えると、「アジャイル」は単なる「迷走」になる

     「アジャイル」という開発手法がありますが、色んな定義がありますね。一つの指標としては「スコープ:何を作るか 時間:どれだけの時間をかけるか コスト:どれだけ…

  2. テクノロジー

    論理と情理

     先日、財務省から新紙幣の発表がありましたね。まぁ、こういうのは国民全員が対象となるので、常に批判にさらされるので企画した人は大変だろうなと思います。…

  3. テクノロジー

    新人の方が知識も経験もある

     昨日の夕方に、AIEの部屋で雑談をしてきたら、たまたま新入社員のMさんに量子コンピュータについてレクチャーを受ける機会を得ました。量子コンピュータに…

  4. ワークライフ

    ぱーそなりーすぴーきんぐ?

     昔から使っていつつ、面白い表現だよねと思ったのが「個人的な意見」という言葉。社内でありませんか? 「個人的な意見を言わせていただくと・・・」…

  5. ワークライフ

    同質性がチームワークではない

     最近、たまたまアメリカのメーカーについて調査する機会を得ました。私はその会社を理解するには歴史が一番だと思ってまして(どう変わってきたかということか…

  6. ワークライフ

    ワクワクや驚きがあるというのは、やっぱり強い

     数ヶ月前のPayPay騒動など、様々な会社が様々な決済手段の提供を始めて、メガバンクも提供をはじめてきました。とあるメガバンクのサービスはどうも雲行…

  7. テクノロジー

    ITによる高度化は実は「働き方改革」「コスト削減」対策なのではない

     先日、とあるコンサルの方とお話をしていて「職人が本当にいない」という話になりました。 人口減少の話とも繋がっていくのですが、出生率の低下によって人口…

  8. ワークライフ

    新しく社会人になられるみなさまへ

     今日は4月1日。遅くなりましたが、今日から社会人になられる方、ようこそ! 中島工業・AIエンジニアリングでも今日から7名もの仲間が増えました。嬉しい…

  9. テクノロジー

    ベンダーのせいにするとベンダーが儲かる謎

     「うちのシステムは使い勝手が悪くて」と言って、よく情報システム部門やベンダーが悪いというニュアンスの話をよく聞きます。 裏には「僕らは悪くない」とい…

  10. テクノロジー

    「選択と集中」に入らなかったITの歴史

     ちょっとタイトルが大きな話になってしまいました。 楽天が社員に対して英語の義務化に続いて、プログラミングの義務化に走ったそうですね。 「何で…

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の記事

  1. AIエンジニアリング
  1. ワークライフ

    時に、組織では役職やパワーが自然科学を凌駕する
  2. ワークライフ

    ワクワクや驚きがあるというのは、やっぱり強い
  3. テクノロジー

    みんな名人になろうとするとまずい理由
  4. テクノロジー

    ベンダーのせいにするとベンダーが儲かる謎
  5. ワークライフ

    本社はなぜ分かってくれないのか?
PAGE TOP