NEWS お知らせ

中島工業株式会社、株式会社スカイディスクの資本提携合意に関するお知らせ

~共同で日本の製造業の課題をAIで解決~

工場用設備設計、施工を専門とする中島工業株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:山脇 秀敬、以下「中島工業」)は、株式会社スカイディスク(本社:福岡県福岡市、代表取締役CEO:橋本 司、以下「スカイディスク」)との業務提携の強化を目的に、スカイディスクの第三者割当増資を引き受け、資本参加したことをお知らせ致します。 中島工業は、食品工場における水源開発・カルテによるメンテナンス、半導体工場におけるクリーンルーム設営、設備診断による業務改善効率、買収に伴う工場リニューアル業務を1924年から手がけてきました。

 中島工業は、2017年12月11日に、AI・IoTサービスを専門とする子会社「AIエンジリニアリング株式会社」(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:普天間 大介、以下「AIE」)を設立しました。また2018年1月16日には、中島工業、AIE、スカイディスクの3社協働で食品工場の水処理向けAI・IoTサービスの研究・開発で協業することを発表しております。この度スカイディスクと資本提携を行うことにより、業務提携をより強固なものとし、製造業向けAI・IoTサービスの積極的な研究・開発を進めていきます。

現在の日本の製造業では、生産年齢人口の大幅な減少が見込まれており、特に、経験と勘によって支えられてきた技術・技能人材において、人財確保が一層厳しさを増すことが予測されています。従来人の伝搬に頼らざるを得なかった経験と勘をAIに学ばせることで、それらの課題を解決し、企業の付加価値を高めることができるようになります。 両社ではこれらの社会的問題を解決することを通じ、両者の強みを活かして事業を展開することができると判断し、資本提携に至りました。

スカイディスクは、日本の社会課題の一つである労働力不足を解決するため、自動車・化学業界をはじめとする多くの製造業のお客様やパートナー企業との共創により、製造現場におけるAIプロジェクトにおいて数多くの実績を持っており、その点を評価して当社との資本提携に至りました。  この度の資本提携により、両社の関係を強化し、AI・IoTを活用した製造業向けソリューションにおいて共同で新規の顧客開拓、企画・開発を迅速に進めてまいります。

中島工業について

中島工業は1924年に水源開発(井戸掘削)および配水管工事を中心とした事業で創業し、現在では食品工場やインフラ、半導体、電機等の生産設備およびユーティリティ設備における、工場・工場設備の設計、施工、メンテナンスを行っている会社です。

特に食品工場向けにおいては、食品の安定供給のためにノンストップで稼働する向けに、商品、工場で働く人々、生産機械に影響を与えずに設備工事を行う、工場ノンストップ施工ソリューション、さらには全国に拠点を多数置くことによってスピーディーなサービスを提供を通じた、安心・安全・安定的な生産への貢献には好評を得ています。近年では食品工場の買収に伴う技術デューデリジェンスなど、幅広い分野でのソリューションを提供しています。詳細は右下ボタンのリンク先をご覧下さい。

AIエンジリニアリングについて

AIエンジニアリングは、中島工業100%出資でAIおよびIoT技術を用いた工場のスマート化を進めるために、2017年に設立されました。 AIエンジリニアリングは、工場設備の設計、施工、メンテナンス技術、工場の可視化、IT技術、技術経営に精通したメンバーから構成されています。お客様を取り巻く環境の大幅な変化に対して、長年の蓄積した設備技術と最新の技術から貢献していくことを目的としています。詳細は右下ボタンのリンク先をご覧下さい。

Copyright/商標
記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です。
本プレスリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問合せ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

本件に関するお問い合わせ先

AIエンジニアリング株式会社

E-mail: contactus@ai-e.co.jp