NEWS お知らせ

プログラミングを通じて、新大阪エリアに新たな『Tech 事業家コミュニティ』を創出『G’s CAMP OSAKA』12/7~8開催

AIエンジニアリング×G’s ACADEMY
新大阪で『G’s CAMP OSAKA』を開催
プログラミングで『Tech 事業家コミュニティ』を創出

製造業向けAI・IoTサービスを専門とするAIエンジニアリング株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:普天間 大介、以下「AIE」)は、IT関連及びデジタルコンテンツの人材養成スクール・大学・大学院を運営するデジタルハリウッド株式会社(千代田区、代表取締役社長兼CEO 吉村毅 学長 杉山知之)が運営をする、 起業家・エンジニア養成スクール『G’s ACADEMY TOKYO』(ジーズアカデミートウキョウ)と協力し、プログラミング学習を通じて起業家・事業家、これから起業を目指す方に向けた『G’s CAMP OSAKA』を開催いたします。

 

■『G’s CAMP OSAKA』とは

AIEとデジタルハリウッド株式会社が運営をするエンジニア養成スクールG’s ACADEMY TOKYOが提携し、”オリジナルアプリを自分のチカラで作れることを目指す”プログラミング講座を開催します。
本講座には、2日間でプログラミングの基礎を学ぶ集中講座と2ヵ月間のオンライン講座+そして2ヵ月後には課題制作物を発表する発表会があります。
2日間の集中講座 でプログラミングを基礎から丁寧に学んだ後、2ヵ月間オンライン学習をしながらプログラミングを使って自分のイメージするサービスを発表することに挑戦します。その発表会までの課題制作期間はコミュニティの中で学びあうことで自走力を養い、講座終了後も継続してテクノロジーを学び続ける『Tech事業家コミュニティ』が産まれることを目指します。
本取り組みは起業家だけでなく、大企業で新規事業やDXに取り組む方、フリーランスの方なども巻き込み、未来志向な多くの方々に開かれた『Tech事業家コミュニティ』に成長させていきたいと思っています。

■開催概要

【開講日時】
CAMP 2019年12月7日(土)10:00開始、12月8(日)18:30終了
DEMODAY 2020年2月7日(金)19時開始

・G’s CAMP OSAKA概要:
”オリジナルアプリを自分のチカラで作れることを目指す”プログラミング講座です。
本講座は、2日間でプログラミングの基礎を学ぶ集中講座と2ヵ月間のオンライン講座、そして2ヵ月後の課題発表会で構成されます。
2日間の集中講座でプログラミングを基礎から丁寧に学んだ後、2ヵ月間のオンライン学習とコミュニティでの学びあいを通じて、自分のイメージするサービスを発表することに挑戦します。

・会場:  〒532-0003 大阪府大阪市淀川区宮原2丁目14番14号 新大阪グランドビル1F
AIエンジニアリング株式会社
・対象:  2日間参加の集中講座およびDEMODAYに参加できる方
以下いずれか1つの条件を満たす方
(1)将来、起業を考えている方
(2)社内で新規事業やDXに取り組む方
(3)大阪のスタートアップカルチャーを盛り上げていきたい方
・定員:  25名程度
・参加費用:無料
・持ち物: PCを持参ください。
・入学審査:エントリーフォームにて書類審査
・カリキュラムなどの詳細は右下ボタンのリンク先をご覧下さい。

G’s ACADEMY TOKYO(ジーズアカデミートウキョウ)

セカイを変えるWebサービスを日本から発信することを目指し、 デジタルハリウッド株式会社が2015年4月に設立した、 エンジニア起業家養成スクールです。転職志望の方はもちろん、 起業志望の方が多く通学しており、 現役で活躍する一流エンジニアのメンターサポートをうけ、 オリジナルのTechサービスを開発します。卒業後資金調達に成功したスタートアップはわずか4年間で43社誕生し、 総計27億超の資金調達に成功しています。また多くの起業志望者に対応すべく、 インキュベート機関『D ROCKETS』を設立。『D ROCKETS』は表参道G’s ACADMY TOKYO BASE内に併設され、 起業家とエンジニアの化学反応を引き起こし、「セカイを変えるようなWebサービスを日本から産み出す」ことに貢献します。なお、 運営母体であるデジタルハリウッド大学と大学院では、 大学発ベンチャーの設立数は全国11位(平成31年度実績)となっており、 多数の起業家を輩出しています。

AIエンジリニアリングについて

AIエンジニアリングは、中島工業100%出資でAIおよびIoT技術を用いた工場のスマート化を進めるために、2017年に設立されました。AIエンジリニアリングは、工場設備の設計、施工、メンテナンス技術、工場の可視化、IT技術、技術経営に精通したメンバーから構成されています。お客様を取り巻く環境の大幅な変化に対して、長年の蓄積した設備技術と最新の技術から貢献していくことを目的としています。
製造業の課題をAI・IoTで解決するプラットフォーム「工場ドクター“FORS”」の提供を開始。第1弾として、生産設備で最も重要な水処理設備向けの機能である「Suizin(水人)」をリリース。生産設備に必要な水・空気・電気の中で、水処理設備のリアルタイム可視化と、AIによる自働化サービスを提供している。詳細は右下ボタンのリンク先をご覧下さい。

Copyright/商標
記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です。
本プレスリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問合せ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

本件に関するお問い合わせ先

AIエンジニアリング株式会社

E-mail: contactus@ai-e.co.jp